ゲーム馬鹿な日々


下手の横好きが格ゲーやネトゲをメインに、ゲームな日々を綴るブログ
by arc1230
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

09/09/17 ブレイブルー対戦再開への道 1日目

えぇ。
ずーずーしくやらせて頂きました。

なーんか知らんけど、このブログ。
リアルで友人になっている人達も見ている模様。

そんな、とある友人からの一言。
「アルさん。病んでるな」

超ショックorz



電話口で言われるのは、さすがにショックだったぜ。
つい最近まで、病院では、例の病気ではなく、
それになる直前状態とか言われてたから、
友人に言われたのがショックすぎるww

あと、「アルさんの発言は意外と周りに影響出すからね」とか。
ブログ読んでる人が、意外と多いことに焦った。
つか、油断してた。
たった3日前のオレの状態を考えると、
まぁ…自分で自分の日記読むだけで、「何、コイツ、キモイ。」とか
マジで思うわけで。
寝不足と仕事がないイライラで、ここまで来てんのかと。
なんで、こう、
遊んでるときまで仕事イライラもってきちゃうのかねぇ。

地元の友人にも、そんなこと言われてるが、
切り離せるようなセルフコントロール能力を
身につけるようにしねーと。

話は変わって…。
晩飯食ってたら、セイからメッセ。
なんか福島メンバの1人とブレイブルーやるから、
来ないかと。
いや、ぶっちゃけどーしたもんかと。
「ま、深く考えずにやるか」とメシを腹に格納してから、
PS3の電源ON。

セイ、福島メンバと合流。
ライチに拘らず、テキトウにキャラ使って対戦こなす。
でも、ライチだけは、どうしたもんかと考えつつ、
やってたら、相変わらず、動き変になる。
ライチ以外使ってたら、
テイガーのGETBを決めるのが気持よくなってきた。

セイは、ほとんどテキトウもしくはランダム。
福島メンバは、ラグナオンリー。

セイと当たると、テイガー使ったり、
セイに合わせてバング同キャラとか。
ハクメンきたら、ライチでガチとか。

福島メンバのラグナには、
ラグナ苦手克服に利用させてもらうために、
ライチ時々テイガーのちジン。


まぁ、なんか知らんけど、
久し振りに笑ってブレイブルーできた気がする。
ぶっちゃけ、アレだ。
ちゃんと寝るとスゲースッキリする。

VCしてたのは、オレとセイだけだったので、
セイからのアドバイスを拾っておいた。

■ライチ使用時の対ラグナ戦
 ☆まず、オレがラグナを苦手とする理由
   ・地上戦では、攻め負けする。
    結局、防戦一方になる。
   ・上から攻めると、6AかIDで落とされる。
   ・どーすんだ状態。

 ☆セイ曰く
   ・ラグナの地上戦に付き合う必要がない。
   ・上から攻めるときは、
    6Aは当たらない間合いでJCを置いとく。
   ・上から攻めると見せかけるのも大事。
    2段ジャンプしながら、バリガで飛びこんでおくとか。
   ・5B以降の連携は、燕でどこからでも割りこめるはず。
   ・攻め込まれ始めたら、直ガ燕狙うのが一番いいんだろうけど、
    一朝一夕で出来るもんでもないから、
    CAで返しちゃってもいいと思う。


■ライチ使用時の対タオカカ戦
 ☆まず、オレがタオカカを苦手とする理由
   ・異次元の動きする。
   ・捕まえようにも、捕まえられない。
    ※投げにいけないとかそういう問題じゃなくて、
     攻撃を当てにいけない。
   ・2A連打からの中段or投げの2択が見えない。

 ☆セイ曰く
   ・自分から捕まえにはいかなくていい。
   ・JCをバラまいとくこと。
    2段ジャンプからのJC、
    ハイジャンプからのJCを置いとく事を意識する。
   ・ただし、やりすぎ注意。
    下からジャンプしてきて、空中投げされることがある。
   ・JCを出すより前にタオカカがライチの真下にいることを
    確認できた場合は、降り際にJBを出しとく。
    ネコ歩きしてても、JBはヒットする
   ・2A連打から連携は、基本下段ガードで対応。
    タオカカの中段はそれほど、早くないらしい。
    バリガで離してしまうのもあり。

3時間ぐらいぶっとおしでやってたら、
さすがに疲れたので解散。
※福島メンバは、途中で晩飯抜け。


その後、ウルフくんからメッセージを受けて、
さらに、ブレイブルーで付き合う。
どうやら、先日の「病んでる」日記を見たらしいが、
彼もまた、ハクメンを使うことで詰まっている模様。

で、とにかく、他のキャラも使って、どんな攻め手があるのか
情報収集中らしい。
とりあえず、自分が使えそうなキャラを次々と使うんで、
相手になってと言われた。
まぁ、断る理由ものないので承諾。

ホンキでハクメン以外の持ちキャラを増やすかどうかも定かではないので、
こっちも、ライチ以外でお相手。
でも、テイガーは外さない。

でも、なんかウルフくんはテイガーにトラウマ抱えたらしい。
蒸篭テイガーでw

■ウルフくんが蒸篭テイガーを苦手と感じるところ
 ・このテイガー、飛びすぎる…。
 ・このテイガー、空中頭突きが怖すぎる。

つまり、最近、蒸篭さんがみんなから言われていた
「テイガーなのに飛びまくる」という点に対応できていないらしい。

そんなことをいうので、蒸篭テイガーのうろ覚えな動きを真似てみた。
で、分かった事。

■テイガーを触ってて分かった事。
 ・上りJC(空中頭突き)が、実は移動手段の1つ。
  JCって、垂直ジャンプから出しても、前に進んでいるから、
  前要素入ると、やたらと接近に適した技になる。
  しかも頭の判定が意外と強め。
  そら使うわ。コレ。
 ・そのあと、JBかな?
  空中でテイガーが下向きに両手で攻撃するヤツ。
  それを出せば、下から迎撃潰しになってるらしい。
 ・5D>Bスレッジをガードさせれば、テイガーが5F?有利。
  つか、これが相当有利というか、ここからの読み合いが、
  オレの背スジをムズ痒くする。
 ・相手に攻め込まれ始めたら、5Aの連打。
  そこから、5Dで磁力つける。地味に使える連携。
 ・スパークボルトを使いたくなるときの気持ちが分かってきた。
  でも、
  自分が出しているタイミング=他人も出したいタイミングとは限らない。
 ・磁力付き状態コレダー2回からのコンボは、受身を取らないほうがいい
  これがウルフくんと2人でやってたときの疑問。
  どうだったっけ?
 ・磁力付ける>前ジャンプ>GETBは黄金パターン。
 ・画面端と相手を挟んだときのGETBは凶悪。
  ジャンプで抜けられるけど。


あとウルフくんがラグナを覚えようとしていたので、
オレも、ラグナのガトリングモーションを覚えるために、
ラグナを使う。
で、分かった事。

■ラグナを触ってて分かった事
 ☆通常技でのガトリングだけの限った話
  ・5B>5Cと来た場合、以降はRC来ない限りは、
   下段ガード安定くさい。
   ただし、ヒットした場合、6Cがくる。
   5B>5C>6D・Dだと、どうだったか失念。
  ・6Bは、5Bもしくは、2Bからしか来ない。
   つまり、6B踵落としは、RC来ない限り、
   蹴り技系からしか来ないと思う。
  ・2Cはモーション分かりづらいけど、
   打点の低い剣での攻撃。下段ガード可能。
   これがいつも蹴り技の3Cだと勘違いしてた。
  ・3Cは足払いによる下段。
   ヒットしちゃったら、近いと22Cによる追撃できる。
  ・5Dは上段ガードされると無敵技で割られる。

もっと気づいたことあった気がしたけど、
覚えきれてねぇぇぇぇぇ!!

あと、結局、言葉に残せるのに、見えてないし、
体に追いついてない。
これが追い付ければ、ゲーム自体の楽しみを見出せるのか。

うーん。
認識と反応が、しばらくの課題になりそうだ。

体追いつけない→負け込む→クサるのコンボが
最近確定してるから、
おそらく、そうなんだろう。
だから、前からそう言ってんじゃんってツッコミは無しの方向で!!

明日もまた、誰かと対戦してみよう
[PR]
by arc1230 | 2009-09-17 23:30 | ブレイブルー:通信対戦

ファン

ブログジャンル

画像一覧