ゲーム馬鹿な日々


下手の横好きが格ゲーやネトゲをメインに、ゲームな日々を綴るブログ
by arc1230
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キミが勝つまで、ボクは殴るのをやめない。第5回

第5回です。早くもw
いつもどおりの前置k・・・もういらんか。

20代後半から30代前半のプレイヤーに捧ぐ、
ブレイブルーの超初心者向け講座。



さて、今まで、防御、攻撃、生存方法を勉強してきたワケですが、
まぁ、読んだだけ強くなれるほど、
ブレイブルーって
そんな甘いもんじゃないです。


今日のテーマは、『実戦向けてのトレーニング』です。

コンボもトレーニングのダミー相手にシャドウボクシングして分なら
成功するでしょうが、対人戦ともなれば、
相手は動いているものです。
そうそう決められるもんじゃないです。
防御練習とか投げ抜けもそうです。

んじゃ、どーするか。
まぁ、『実戦に勝る経験無し』とは言ったモンで、
さっさと、プレイヤーマッチで部屋作って、
したらばの交流板で同レベル帯のプレイヤーを募集するのが
一番いいかもしれません。

でも、やっぱり、それ自体が敷居が高くて手が出せないって
人もいるでしょう。
そういうときは、
やっぱりCPUに相手してもらいましょう。
彼らは文句も言われなければ、罵倒もしてきません。
無言で相手してくれます。


ですが、難易度NORMALのCPUを相手にしても仕方ないです。
難易度NORMALのCPUでは、トレーニングのダミーが動く程度なので。
思い切って、難易度HELLのCPUに擬似実戦を体験しましょう。

「てか、所詮CPUだべ? よえーに決まってんじゃん」
って言う人いるかもしれないんですが、
結構バカに出来ない動きをしてきます。
某チーム格闘ゲームのボスキャラのような超反応はしてきませんがw

中段や下段の振りを、こっちの防御状態を見て、
しっかり入れてくるので、防御面での練習には打ってつけだったりします。
また、こちらの動作に合わせた反撃も行ってくるため、
トレーニングで練習したコンボ等も練習できたりします。

で、よく聞く話ですが、
「練習するなら、HELLのスコアアタックモードがいいよ」
っていう話があります。
たしかに、コンティニューもないので、
1発勝負の緊張感を味わえるのですが、
いかんせん、ゲームオーバーになった際のテンポが悪いです。

オレがオススメするのは、VSモードで相手をCPUするやり方。
自分のキャラを選んだら、CPUのキャラはランダムで決定させます。
これで立派なスパーリングモードになります。
3本先取なんかしておけば、結構充実した練習になりますよ。
回転を早くしたければ、2本先取にすればいいですし。
※最初のうちは2本先取のがいいかも。
 ホンキで勝てないと思いますよw

その状態で3本先取は回転が悪いので。

オレも昨日初めてアーケードモードの
難易度HELLをクリアしました。
結構難易度高いですよ。

その後、通信対戦で相変わらず負け越したんで、
動きとか立ち回りとかコンボとか、その辺の復習かねて、
30分ほどスパーリングしてました。

結構、十分な練習になると思うので、
ネットワーク対戦する前やした後で予習・復習かねて、
スパーリングするのがいいと考えます。

特に、コンボなんか動いている相手に当てていくのは、
結構難しいので、これで練習していくのがいいでしょう。
[PR]
by arc1230 | 2009-07-15 16:12 | ブレイブルー:講座

ファン

ブログジャンル

画像一覧